豊橋子連れダンス教室ZUMCOちゃん~心も体もスッキリ!~

「ダンスで繋ぐ笑顔の輪」ママや子ども達が楽しんで運動できる場に。初心者向けのダンス・エクササイズが体験できます!お気軽にご参加ください♡

心を楽に頑張るためには?

何かをスタートする時って

めちゃくちゃ労力かかります。

 

 

チームやイベント立ち上げ、趣味や仕事で10年以上、

たくさんの失敗や成功の中から

 

「自分は何のために頑張れる人なのか」

 

を知ることで、

気持ちがラクにより、一層、頑張れることが分かったんです。

 

 

「頑張る」ってギュー――っとしがち。

「頑張らなきゃ!!」て力が入ると苦しいですよね。

 

 

「何のために頑張れるのか」

それが分かると、とても気持ちよーくご機嫌に頑張れました。

 

 人によって答えは違います。

 

前職で100人以上の方のカウンセリングをしてきた中で、

  

どんな環境で、どんな人と接してきたのか、

その人だけの答えがあるんだな

 

と実感しました。

 

 

 

どれが良い・悪いではなく、

 

自分にとって何かが重要です。

f:id:kiyotsuna:20200318124017j:plain

 

私の話を少しさせていただきますね。

 

 

20代はいつも誰かと比べて

 

「あいつには負けない!」

 

という気持ちで頑張りました。

 

 

 

そして、枯渇しました(笑)

 

私よりすごい人は無限にいて、叶わないことを社会に出て知りました。

 

自信喪失。

 

 

結果も出ず、それでも、ただ無闇に頑張る。

 

 

いつしか体に異変が、、!

 

うまく自分の気持ちを話すことができなくなり、

ずっと疲れが取れない

 

「あーーー私こんなダメ人間だったけーー」

と更に悪循環。(笑)

 

 

 

 

そんなこんなで、おとずれた変期が!

出産でした!

 

 

「出産は究極のデトックス!」

と聞いたことがあって、

 

「よし、デトックスして変わってやる!!」

と分娩台へ(何か目的違う??w)

 

 

「力んでいいよ!」

助産師さんに言われた時の

 

「うぉおおおお!!!!」

 

私の声の張り上げように(そりゃ、気合入ってますから!)

 

旦那は相当驚いたそうです(後日談)

 

 

デトックスしたのかは分かりませんが、

そんなのどうでも良くなるくらい可愛い娘が出てきました。

 

 

そして、豊橋に来ました。

 

 

 

誰も知らない土地で、

仕事もなくなり

肩書もない

 

あるのは

「ママ」

という役割。

 

 

「また0から始めよう。この子と一緒に。」

 

ふと、また勇気が湧いてきました。

 

 

 

そして、ZUMCOちゃんを立ち上げました。

りーすまを創りました。

 

りーすまの中で、学んできたことは数知れず。

 

 

そこで、やっと気付きました。

 

「何のためにがんばっているの?」

 

「周りから言われるからじゃなく、自分が本当にやりたい事って何だった?」

 

 

私の場合は

 

「みんなの笑顔のため」

 

でした。

 

 

「世界中の人を笑顔に!」

なんて大それたことを口にいしていた学生時代(笑)

 

おいおい、って

 

世界中の人は難しくても、

 

 

 

「今、目の前にいる人達に笑顔になってほしい」

 

それなら、今の私にもできるかも、と思ったのです。

 

 

 

その場にいる人達が笑っていて

その家族が笑っていて

私自身が笑っている

 

あったかい空間を作っていきたいな、と。

 

 

 

そして、私が頑張るために大事なのは、

 

「仲間」でした。

 

 

共に目標に向かって励む

 

「友達」とはまた違う、同志。

 

 

月並みな言葉ですが

「仲間がいるから頑張れる」ってやつ。

 

 

りーすまでは、シェアといって

自分の気持ちを話す時間があります。

 

 

それぞれのママの想いを知るごとに、

 

「みんなのために、頑張ろう」

 

と早朝だってスカッと目が覚めます。(夜はすぐ寝ますw)

 

 

 

いい奴ぶりたいとかではなくて、

元来、そういう人間なんですわ。

りーすまのみんなから、気付かせてもらいました。

 

 

 

「自分は何のために頑張れる人なのか」

 

あなたにとっては何でしょう?

 

 

 

それは、幼少期からの経験、環境によって異なります。

自分だけの答えがあるはずです。

 

 

 

私の場合は、

「自分を必要としてくれる誰かの笑顔のため」

 

そして自分が楽しいと思えること

使命を燃やせます。

 

 

 

今はそれがダンスです。

 

以前はまた違いました。

 

そしてこれからは、ダンスをベースにまた違うことを始めるかもしれません。

 

ツールは分かっても

根本は変わりません。

 

 

ダンスのステージで

 

みんなが笑顔で

キラキラ輝いている場面を

 

たくさん見てきたし、

これからも見ていきたいなと思っています。

 

 

「りーすまに入って、大袈裟じゃなく、人生変わりました」

 

そんな風に言ってもらえて

嬉しくて嬉しくて。

 

 

今や、私一人じゃなく

みんながりーすまの雰囲気を作ってくれています。

 

****

 

心をラクに楽しく

頑張れた時、

 

きっと今まで以上の力が出るはず。

 

もし、頑張ることに疲れていたら、

 

自分だけの答えを見つけてみてくださいね。

 

応援しています!